NEWS

\SHIZQ LAB.オープンしました!/

ついにSHIZQの木工所"SHIZQラボ"、開所式を行いました。日々お世話になっているごく身近な方々をお招きしてのセレモニーとパーティ。みなさんに見守られながら、とてもよいスタートを切ることができました!
これからようやく職人育成がはじまります。今まで以上に厳しい道のりです。でもチームしずくの結束力と、応援してくださっている方々を間近で感じることができ、今まで以上にたのしく頑張ってまいります。
またラボの詳細は追ってお伝えしていきまーす!

\グッドデザイン賞を受賞しました/

しずくブランドは2017年グッドデザイン賞を受賞しました!

審査委員からは「徳島県神山町の山や水源を守る為のプロジェクトとして、商品には向いていない杉を使った取り組み。プロダクトとしての提案性も高く、杉の木目を90度回転させて使う事で、強度や新しさに繋げている。WEBやグラフィックなどトータルのブランディングも優れており、更にこのプロジェクトを通じて、ロクロ職人の継承にも繋がっているという点も素晴らしい。是非地域の皆さんとこの活動を継続的なものにして欲しいと思う。」とコメントいただきました。

商品にとどまらず、私たちの取り組みにも評価をいただいたことが大変うれしく励みになります。
これからもさらにしずくの波紋を広げていけるよう頑張っていきます!

グッドデザイン賞2017HPはこちら
http://www.g-mark.org/award/describe/44911?token=n5boz49UoY

\しずくの影の立役者/

ふつうの杉で器なんてムリ。削ってもボロボロになるし、第一、杉は建築材用にしか切ってない。だから、そもそも材料がない。そんな立ち上げのときから、ご協力いただいている金泉さん。丸太からしずくのツートンが出るように、ろくろ職人さんと相談しながら切っていく。金泉さんの仕事場の一角で、2年も3年も、しずくの材を乾燥させてもらう。はじまりのときからずっと一緒にチャレンジしてくれた金泉さん。今では、誰より木目の美しさにこだわってくれてるんです。
そんな金泉さんのご協力がなければ、私たちは活動できていません。神山出身の金泉さんが、いろんな場所でしずくのことを楽しそうに話してくれるから、町内のたくさんの方にご理解をいただけるようになったのも本当です。金泉さん、いつもありがとうございます。製材所の後継者もつくりたいですね!

神山町役場HP「神山はいま」
http://www.town.kamiyama.lg.jp/kamiyama_n…/…/08/post-13.html

\しずく4周年記念/

神山の杉をどうしたら価値あるものにできるか、このテーマに本気で向き合いはじめた4年前の7月。食器を作れないか、薪にするのはどうだろう、、この取組みを広げていきたくて「しずくプロジェクト」と名付けました。商品開発を経て、SHIZQブランドとして販売を始めたのも3年前の初夏、2ヶ月待ちの受注生産からスタートしました。
いつも温かく見守ってくださりありがとうございます。4周年記念特別価格にて「SHIZQ 鶴 タンブラー」をご用意しました、この機会によろしれけば手にとってみてください^^