SHIZQ ®︎ 富士山 ペンダント
new
5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8 5bc703975496ff0e760002c8

SHIZQ ®︎ 富士山 ペンダント

残り3点

¥162,000 税込

送料についてはこちら

<待望の新商品> やわらかな光が透ける、杉のペンダントライト。 赤白の木目が美しい、 富士山フォルムのペンダントライト。 灯りをともすと透けるやわらかな光は、まるで森のこもれびのよう。木のぬくもりとともに、お部屋が特別なリラックス空間に変わる。 SHIZQは、食器には不向きと言われてきた杉に、 新しい価値を見いだそうとスタートしたプロジェクトです。 5年間食器のみのラインナップでしたが、このたび満を持してペンダントライトが登場です! じつは、2015年の夏、ミラノ万博にSHIZQが出展した際の目玉としてプロトタイプをお披露目しました。その後、神山のギャラリーショップでも展示し、大変ご好評をいただいております。ただ、商品化に向けては課題が多く随分と時間がかかってしまいました。 神山の杉は径が十分なものが少ない。食器でも1年半の自然乾燥が必要なSHIZQの材。ペンダントライトの大きさでは、倍近くの時間が必要です。大きな杉は加工の最中に割れやすく、外側を削ったあとに一度コーティングをしなければなりません。加工に関しても、食器の何倍もの手間と時間が掛かります。 それでも他にはない一木造りの杉のシェードにこだわりました。杉ならではのやさしい赤みがかった灯は、なんとも言えない温かみがあります。 大切な空間に、さりげなく。 存在感はあるけど、あたたかい。 そんな自然をそのまま切り取った特別な灯、あなたならどこに下げますか? ●杉の個性をいかして 杉を建材として使う場合、赤白の濃淡は短所とされていましたが、SHIZQでは長所としてとらえ、赤から白への天然のグラデーションを活かしました。「生きぶし」や「葉ぶし」と呼ばれる独特の木目も、大切な個性と考えています。年輪が横縞に重なる削り方も、実はとても贅沢な木材の使い方です。 ●SHIZQを削る職人はたった一人 柔らかい杉は市販の刃物では削れません。SHIZQのために特別な挽き刃を鍛冶で作り、ロクロ挽きできる職人はたった一人です。SHIZQが、ここにしかない器である理由のひとつです。 ●子どもたちの未来に「しずく」を残せるように 徳島県神山町では川の水が30年前と比べ約3割に減少しました。過密した杉を切り、山の保水力を高めることで川の流れを復活させよう、杉の新たな活用法を見いだそうと、神山しずくプロジェクトはスタートしました。 地元の杉を丸太から挽く。時間をかけて自然乾燥する。その作業には神山しずくプロジェクトのメンバーも加わります。木工業界の常識と比べると回り道をしているのかもしれませんが、よりよいものを作るために大切な方法だと考えています。 パンフレット・製品のお取扱い説明書の英語版もご用意しています。ご希望の方は、備考欄にご記入ください。 領収書をご希望の方は、備考欄に宛名と但書きをご記入ください。 商品仕様/詳細 ブランド SHIZQ デザイン Kiyoharu Hirose サイズ H104mm × 直径300mm 重量 188g 材質 杉(スギ) コード長さ 約120cm 取付 引掛シーリング 適合電球 LED電球(E26/E27口金) 電圧 100-240V 電球寿命 約25000時間 付属品 LED電球1個、引掛シーリング取付用プラグ、コード吊具 表面仕上 セラウッド セラウッドについて…セラミックを配合した特殊なウレタン塗料です。紫外線や汚れに強く、安心してご使用いただける高機能塗料なので、お手入れも簡単。お食事の後は、洗剤をつけたスポンジでさっと拭って水ですすぐだけ。そのまま自然乾燥かふきんで軽く水分を拭き取っていただくだけで完了です。(セラウッドはサンユーペイント株式会社の登録商標です。) ※SHIZQ富士山ペンダントは、神山しずくプロジェクトの登録商標です。 注意事項 ・職人の手仕事のため、サイズや形状に若干の誤差が生じます。 ・天然素材を使用するため、木目や色が変わりますので、ご了承下さい。 ・木製品のため、ガラスのように取り扱ってください。光が透過する箇所は1〜2mmと、とても薄く作られています。シェードの取付けや電球交換の際は十分にお気をつけ下さい。 ・極端に乾燥した場所、長時間エアコンなどの風が直接当たるような過酷な場所では使用しないでください。 ・電球を取付ける際は、電球をねじ込む金具部分(ソケット)を持ってください。どうしてもシェードを持つ必要がある場合に限り、シェードの比較的堅い部分を両手でやさしく抱き上げるようにして持ってください。 ・安全にご使用いただくために、定期的に(6ヶ月に1度程度)清掃、点検をしてください。 ・変色、破損の原因となる為、シンナー、ベンジンなどの揮発性のもので拭いたり、殺虫剤をかけたりしないでください。 ・器具を水洗いしないでください。火災、感電の原因となります。