SHIZQ 鶴 デザートカップ
53baaea3236a1e93c3000455 53baaea3236a1e93c3000455 53baaea3236a1e93c3000455 53baaea3236a1e93c3000455 53baaea3236a1e93c3000455

SHIZQ 鶴 デザートカップ

¥9,900 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ここにしかない。心躍るデザートカップ とんでもなく軽い。おどろくほど柔らかい。贅沢な杉のデザートカップ。 いつものヨーグルトやジェラートを盛りつけるだけで、日々の暮らしがちょっと変わる。 SHIZQは、食器には不向きと言われてきた杉に新しい価値を見いだそうとスタートしたプロジェクトです。 ●食材が映える杉のデザートカップ フルーツやヨーグルト・ジェラートを入れるデザートカップとして、プチサラダや和え物を入れる小鉢としてマルチに使えます。熱いお料理を入れても器が熱くならず、冷たいものを入れても結露しません。 ●杉の贅沢なぬくもりをテーブルに 洋食・和食どちらにも合うソリッドなフォルム。杉のデザートカップに盛るだけで、お料理がより美味しそうに見えるから不思議です。セラミック配合のウレタン塗料仕上げなので、お手入れはサッと洗って自然乾燥するだけ。 ●とっておきのお祝いに 赤と白の木肌をもつ杉は、ハレの日の贈り物にもぴったり。杉色は鶴 Tsuruと、拭き漆は亀 Kameと名付けました。大切に使えば50年は使えると言われる杉。SHIZQの器たちが、大切な方のこれからの時を見守り続けます。   ◎ご結婚されるカップルへのお祝いに   ◎ご両親へのお礼の品として   ◎退職を迎えられる方への記念品に   ◎新築や開業のお祝いとして   ◎お誕生日のお祝いに   ◎金婚式・銀婚式のお祝いに ここにしかないSHIZQの器は、すでにお持ちの器や他の方からの贈り物と重なってしまう心配がありません。ここぞ!という時のとっておきの贈り物に最適です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ●杉の個性をいかして 杉を建材として使う場合、赤白の濃淡は短所とされていましたが、SHIZQでは長所としてとらえ、赤から白への天然のグラデーションを活かしました。また部位によって現れる木目が異なります。海岸線のように入り組んだ曲線や天然のグラデーションカラーなど、独創的な木目は削ってみて初めて現れるもの。「生きぶし」や「葉ぶし」と呼ばれる独特の木目も、大切な個性と考えています。年輪が横縞に重なる削り方も、実はとても贅沢な木材の使い方です。 ●SHIZQを削る職人はたった一人 柔らかい杉は市販の刃物では削れません。SHIZQのために特別な挽き刃を鍛冶で作り、ロクロ挽きできる職人はたった一人です。SHIZQが、ここにしかない器である理由のひとつです。 ●子どもたちの未来に「しずく」を残せるように 徳島県神山町では川の水が30年前と比べ約3割に減少しました。過密した杉を切り、山の保水力を高めることで川の流れを復活させよう、杉の新たな活用法を見いだそうと、神山しずくプロジェクトはスタートしました。 地元の杉を丸太から挽く。時間をかけて自然乾燥する。その作業には神山しずくプロジェクトのメンバーも加わります。木工業界の常識と比べると回り道をしているのかもしれませんが、よりよいものを作るために大切な方法だと考えています。 【ギフトでご利用の方へ】 SHIZQ ロゴを刻印した特製ギフトボックス(別売200 円)もございます。 メッセージカードも同梱いたします。備考欄にメッセージをお書き下さい。 熨斗(のし)もご対応いたします。画像の最後、熨斗についての説明をご確認の上、備考欄にお祝いの内容をご記入ください。 パンフレット・お取扱い説明書の英語版もご用意しています。ご希望の方は、備考欄にご記入ください。 領収書をご希望の方は、備考欄に宛名と但書きをご記入ください。 商品仕様/詳細 ブランド SHIZQ デザイン Kiyoharu Hirose 商品番号 SQ01-04 サイズ H60mm × 直径123mm(上部) / 60mm(底部) 重量 約45g 材質 杉(スギ) 表面仕上 セラウッド セラウッドについて…セラミックを配合した特殊なウレタン塗料です。紫外線や汚れに強く、安心してご使用いただける高機能塗料なので、お手入れも簡単。お食事の後は、洗剤をつけたスポンジでさっと拭って水ですすぐだけ。そのまま自然乾燥かふきんで軽く水分を拭き取っていただくだけで完了です。(セラウッドはサンユーペイント株式会社の登録商標です。) 注意事項 ・職人の手仕事のため、サイズや形状に若干の誤差が生じます。 ・金属製のカトラリーを使用すると、本製品傷つける恐れがありますのでご注意下さい。 ・食洗機、乾燥機等のご使用はなるべく避けて下さい。 ・電子レンジは使用しないで下さい。 ・洗うときは、スポンジや布など、柔らかいものをご使用いただき、研磨剤の入っていない洗剤をお使い下さい。 ・耐熱加工を施してありますが、熱湯を直接注ぐことはお避け頂き、60℃前後までを目安にご使用ください。